学校(教育)ソフトウェアの開発・販売

製品の価格

 ライセンスには、個人ライセンス(個人購入)学校ライセンス(学校購入) の2種類があります。
 提供媒体には、ダウンロード版CD版 の2種類があります。
 ライセンスおよび提供媒体によらず、製品の機能は同じです。
    ただし、『日課番』と『ドリオス』の個人ライセンスは、個人仕様(注1注3)となります。
 ときシステムが直接お客様に販売する 直販価格 は、消費税込み(送料無料)となっています。
    学校ライセンスCD版は、お近くの 販売店より購入 することもできます。(直販が最安)

▼価格表(最高機能格安価格でご提供)
ライセンス 個人ライセンス(個人購入) 学校ライセンス(学校購入)
提供媒体 ダウンロード版 CD版     ダウンロード版 CD版
価格 直販価格 直販価格 直販価格 直販価格 定価(参考)
時間割作成
『時間番』
26,000円 28,000円 44,000円 48,000円 58,000円
授業変更
『日課番』
8,000円 10,000円 14,000円 18,000円 24,000円
《注1》
監督割作成
『監督番』
8,000円 10,000円 14,000円 18,000円 24,000円
クラス分け
『クラス番』
8,000円 10,000円 14,000円 18,000円 24,000円
番4本セット
『教務番』
38,000円 40,000円 74,000円 78,000円 98,000円
数学プリント作成
『テプロス』
16,000円 18,000円 32,000円 36,000円 48,000円
《注2》
数学問題演習
『ドリオス』
16,000円 18,000円 74,000円 78,000円 98,000円
《注3》

■個人ライセンスについて
 一般的なソフトでは1ライセンスに付きパソコン1台でのみ使用可能であり、公費で購入できずに個人で購入する場合も1ライセンス価格を支払う必要がありましたが、ときシステムでは個人のための経済的救済措置として、パソコン1台ではなく利用者限定の安価なライセンスをご用意致しました。ときシステムではこの契約を個人ライセンスと呼びます。
 通常、個人でご購入の場合は、このライセンスを購入します。
 ライセンスの詳細については、個人ライセンス購入のご案内 をご覧ください。

■学校ライセンスについて
 一般的なソフトでは1ライセンスに付きパソコン1台でのみ使用可能であり、同時に複数のパソコンで使用する場合は追加(学校ライセンス)料金が必要となりますが、ときシステムでは多くの先生方にご利用頂きたいと考え、1ライセンス価格で同一校舎内フリー(一般的なソフトの学校ライセンスに相当)となっています。ときシステムではこの契約を学校ライセンスと呼びます。
 学校でご購入の場合は、このライセンスを購入します。
 ライセンスの詳細については、学校ライセンス購入のご案内 をご覧ください。

■ダウンロード版について
 ダウンロード版をご購入頂きますと、ユーザー名と製品番号が届きます。
 体験版を ダウンロード して、セットアップしてください。セットアップにはインターネット接続が必要です。
 製品を起動後、[ヘルプ]―[製品の登録]を実行してください。
 ダウンロードしたファイルをお客様ご自身でCD等にコピーし、ユーザー名および製品番号を記載しておくことをお勧めいたします。
 ダウンロードした製品には、次のものが含まれています。
  (1) プログラム
  (2) 使用方法
  (3) サンプルデータ
 さらに、『テプロス』と『ドリオス』には、高校数学全範囲の問題パターンが含まれています。

■CD版について
 CD版をご購入頂きますと、CDおよびユーザー名と製品番号が届きます。
 まず、CD内の製品をセットアップしてください。セットアップにインターネット環境は不要です。
 製品を起動後、[ヘルプ]―[製品の登録]を実行してください。
 CD版購入後のバージョンアップについては、ダウンロードでのご提供となります。
 CDには、次のものが含まれています。
  (1) プログラム
  (2) 使用方法
  (3) サンプルデータ
 さらに、『テプロス』と『ドリオス』には、高校数学全範囲の問題パターンが含まれています。
 紙ベースの説明書等は付いていません。必要な方は マニュアルの印刷 をご覧ください。

■直販(直接販売)について
 直販の利用には、次のメリットがあります。
  (1) 中間マージンが発生しないため、最も安くご購入できます。
  (2) 販売店を経由しないため、最も速く製品がお手元に届きます。

 ときシステムでは 直販でのご購入 を推奨しています。
 なお、債権者登録が必要な場合は、必要書類をメールに添付して送信するか、郵送してください。

■販売店経由で購入する場合
 諸事情により直販購入ができない場合、貴校に教材、教具、その他物品を納品している会社または業者(以下販売店という)から、学校ライセンスCD版を購入することができます。ただし、直販購入より割高になる上、時間もかかりますので、できるだけ 直販 をご利用ください。
 販売店はコンピュータ関連会社に限らず、書店や文具店などでもかまいません。どちらかと言えば小規模経営で単価の安い物品を取り扱っている販売店がベター(安価で時短)だと思います。
 販売店に見積書をご依頼の際には、必ず『HPのお問い合わせから手続きする』ようにご連絡ください。販売店がさらに卸業者から購入した場合は、かなり割高になり、しかもかなりの遅延が生じます。
 また、販売店より購入する場合もユーザー名が必要になります。

《販売店経由の場合》
  ときシステム ⇔ 販売店 ⇔ お客様 (小規模店がベターです。)
  ときシステム ⇔ 卸業者 ⇔ 販売店 ⇔ お客様 (お勧めできません。)
 赤字の部分で中間マージンおよび遅延が生じます。

■《注1》『日課番』について
 『日課番』を使用するためには、予め『時間番』で時間割を作成しておく必要があります。
 また、ライセンスによって次のような違いがあります。
 個人ライセンスの場合、作業フォルダーを変更できませんが、学校ライセンスの場合、作業フォルダーをファイルサーバーなどの共有フォルダーに変更することによって、複数のパソコンから同じ授業変更データにアクセスできるようになります。

■《注2》『テプロス』について
 現在、問題パターン、および問題パターンを変更または作成するプログラムが、無料サービス品として製品の中に含まれています。したがって、登録されている問題パターンの変更、追加、章や節の変更、移動などを自由に行うことができます。
 ただし、問題パターンの利用範囲には、下記のような制限があります。
 個人ライセンスの場合は、正規ユーザーが直接指導する生徒に無償で配布する学習用プリントとしての利用のみになります。
 学校ライセンスの場合は、正規ユーザー校に在籍中の生徒に無償で配布する学習用プリントとしての利用のみになります。
 ライセンスの違いに関わらず、出力(印刷)されたものを冊子または電子ファイルにして、公開することはできません。(別途、使用料が必要になります。)

■《注3》『ドリオス』について
 『ドリオス』については、個人ライセンスと学校ライセンスで使用可能なグループ数および生徒数に、下記のような違いがあります。
ライセンス 個人ライセンス 学校ライセンス
グループ数 1 60
1グループの生徒数 1人 100人
 個人ライセンスはご家庭用(学習者1人用)、学校ライセンスは学校または塾用になります。
 なお、ダウンロード版とCD版による違いはありません。
 現在、問題パターン、および問題パターンを変更または作成するプログラムが、無料サービス品として製品の中に含まれています。したがって、登録されている問題パターンの変更、追加、章や節の変更、移動などを自由に行うことができます。
 ただし、問題パターンの利用範囲は、『ドリオス』による学習用に限定されます。
 出力(印刷)されたものを冊子または電子ファイルにして、公開することはできません。(別途、使用料が必要になります。)