学校(教育)ソフトウェアの開発・販売

『日課番』最新版

 現在リリース中の『日課番』Ver8.38からの主な改良点は、下記のようになっています。
・教師、クラス、特別教室の時間表に対して、割付条件を満たしているか確認できます。
 【⇒うっかりミスも自動で確認できるので安心!
・教師、クラス時間表おいて、始点から終点までの日付・時限範囲を一括編集できます。
 【⇒教師の数日に渡る不在もまとめて楽々操作!
・複数教師またはクラスの日付・時限範囲を一括編集できます。
 【⇒修学旅行などの学年行事もまとめて一発処理!
抜いたコマを一括して自動代入できます。
 【⇒コマをまとめて抜いたときもまかせて簡単!
各種授業時数の印刷においてもエクセル出力できます。
 【⇒実授業時数の達成率等もスムーズに確認可能!
・時間割変更後に学校全体の時限移動ができます。
 【⇒突然に曜日や時限の変更があっても安心対応!
・複数の時間割ファイルにおいて、時間割ファイル毎に教師名の追加・修正が自由にできます。
 【⇒年度途中で先生が入れ替わっても修正が簡単!
・複数教師の自習監督を一括解除できます。
・同一科目、同一教科、連続禁止科目を変更できます。
・教師名、クラス名、特別教室名の順序の入れ替え、区切り線の設定ができます。
・時間表の印刷において、授業変更部分を赤の太字に変更しました。
・新年度処理が簡単になりました。
・二重変更のチェックを厳密にしました。

《注意》
 Ver8.38から最新版に移行する際、授業変更データの引継ぎはできません
 最新版で行った時間割変更は、Ver8.38では読み込みできません。

■最新版の入手方法(正規ユーザー限定)
 『日課番』を実際に使用したご感想またはご要望を、お問合せからメールでお送りください。
 その際、メールのタイトルを「日課番(最新版)希望」(他のタイトルとの同時申し込みは不可)とし、本文には都道府県名(勤務先)、学校名(勤務先)、お名前、ライセンス別を記載してください。
 お寄せ頂いた感想は、匿名でホームページ「お客様の声」欄に掲載する場合がございます。
 なお、最新版の内容並びにその入手方法に関しては、予告なく変更される場合があります。